期間工の給料ってどれくらい?大手メーカー3社で比較してみました

期間工給料

短い間でしっかり稼げるといわれている期間工。とはいえ、具体的にどのくらいの給料がもらえるのか分からない、という人も多いですよね。

そこで今回は期間工の中でも特に高収入と言われている、大手自動車メーカー3社「トヨタ」「SUBARU」「アイシン・エィ・ダブリュ」の期間工の給料を比較してみました。給料だけでなく、待遇やメリットも一緒に記載してあるので、期間工求人のメーカー選びにも役立てて下さいね。

「トヨタ」の期間工は在籍1年で給料400万円!

最大手自動車メーカー「トヨタ」の期間工給料を見てみましょう。

  • 日給なら9,900円~10,700円、月収なら28,1090円~30,3810円、赴任1年目で年収400万円も可能。
  • 満了期間ごとに昇給あり。
  • 満了慰労金・報奨金6ヶ月満了ごとに支給。35ヶ月満了の場合、累計最高300万円。

トヨタの期間工は未経験OKで、赴任1年目から年収400万円も可能です。さらに、半年間満了するごとに日給が少しずつ上がっていきます。また、契約を更新するたびにもらえる満了慰労金・報酬金は半年ごと。

最高で35ヶ月まで契約更新ができますが、なんと最高で300万円の満了慰労金・報酬金がもらえます!もちろん、日ごろの月給とは別にもらえます。

トヨタは給料が高いだけでなく待遇も良いのも嬉しいですね。

  • 寮はワンルーム、冷蔵庫やテレビ、冷暖房付きで家賃と水道光熱費無料。
  • 大浴場あり。
  • 数百円で食べられる食堂が寮にも工場にもある。
  • 食事補助1万円、赴任手当2万円、経験者手当は1~10万円もらえる。

プライバシーも確保されるワンルームの寮で、必要なものは揃っていて家賃も水道光熱費もタダ。また、トヨタは寮に大浴場があるので、毎日ゆっくり広いお風呂につかって疲れを取れます。

安くておいしい食堂も寮にも工場にも完備。食事補助や赴任手当がつくのも嬉しいですね。昇給に合わせて、経験者手当もつくので、短期間で稼ぎたい人も、ギリギリまで長く働きたい人も稼ぎやすいです。

「SUBARU」は期間工の中でも安定の高月給36~38万円

トヨタに負けず劣らず高収入の大手自動車メーカー「SUBARU」の給料はこちらです。

  • 日給9,000円~9,600円、月収なら36~38万円が安定して稼げる。
  • 8万~122万円の満了慰労金制度。
  • 皆勤手当3万円、経験者手当1~10万円、赴任手当2万円、正月手当3万円と充実の手当。

SUBARUは、月収36~38万円を安定して稼げます。満了慰労金は実働した期間に応じて支給され、最低8万~、最大で122万円もらえます。

出勤率100%でもらえる皆勤手当3万円を合わせると、合計で最大227万円が、月収と別にもらえます。ほかにも、トヨタのような赴任手当や経験者手当に加えて、正月手当も支給。ちょっとしたボーナス感覚で嬉しいですね。

待遇も給料もSUBARUはトヨタに負けていません(期間工比較)

  • TV・冷蔵庫・寝具つきのワンルーム寮は家賃と水道光熱費無料。
  • 工場に食堂と売店あり。
  • マイカー持ち込み可能。

SUBARUの寮も生活必需品付きでワンルーム、家賃と水道光熱費が無料です。食堂と売店もあるので、食事も心配なし、必要なものもすぐに購入できます。

そして、SUBARUの寮はなんとマイカーの持ち込み可能なんです。期間工の仕事は、駐車場でのトラブルなどを防止するためにマイカー持ち込みができないところもあるのですが、SUBARUならマイカーと一緒に入寮できます。

移動手段としても便利ですし、大切なマイカーを実家において来たり、手放したりする必要ないのも嬉しいですね。

体に負担なく働きたい期間工なら「アイシン・エィ・ダブリュ」

「アイシン・エィ・ダブリュ」は、カーナやトランスミッションの製造を行っている愛知県のメーカーです。小さい部品の組立や検査の仕事のため、体への負担が少ない期間工の仕事として人気です。

  • 時給1,420円、月収は30万円以上可能。
  • 6ヶ月の契約満了時に生産協力金として6万円支給。
  • 契約更新手当14万円支給。
  • 一日135円の食事補助。

トヨタやSUBARUに比べると、給料は低くなりますが「体力を使わない仕事」なのにも関わらず、月給30万円以上が稼げます。さらに、半年ごとの契約満了に生産協力金や、契約更新手当ても支払われます。食事補助などの細かい手当がつくのも嬉しいですね。

「アイシン・エィ・ダブリュ」は待遇面でも充実しています。

  • 生活諸設備付きの寮は家賃無料。
  • 赴任時だけでなく帰る時にも旅費負担。
  • 正社員登用に積極的。

こちらも寮は無料で住めて、生活に必要なものも揃っています。さらに、赴任時に旅費を負担してくれるメーカーは多いのですが、アイシン・エィ・ダブリュは帰る時の旅費も負担してくれますよ。

最後に、期間工から正社員への登用に積極的。2012年には220名だった正社員登用数も、2016年には679名にアップしています。年々正社員登用数が増えていくので、正社員になって安定した生活を送りたい人にもおすすめです。

期間工の給料比較まとめ

実際の期間工の給料を大手メーカー3社で比較してみました。

  • トヨタは、月給はもちろん年収換算しても400万円以上が可能。
  • SUBARUは基本給だけならトヨタよりも高い。待遇も充実。
  • アイシン・エィ・ダブリュは、体に負担の少ない期間工ながら月収30万円以上可能。

給料も待遇も満足の大手メーカーの期間工を目指すなら、求人数も豊富な「e仕事」がおすすめです。上手に活用して、納得の収入が得られる期間工求人を得てみましょう。

>>好待遇な期間工求人一覧はコチラ

>>一番人気!トヨタの求人はコチラ